読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大生いろいろチャレンジブログ

北海道の獣医学生。漢検、断捨離、学校生活など。

まだ間に合う!私立獣医学部後期入試

受験

大学受験シーズン真っ盛りですね。知人に獣医学部行きたい!でも浪人はできない。という子がいて、今週末に国公立の試験を迎えるのですが、私立も受けておいたほうがいいの?という質問を受けました。あくまでも私の知ってる中での話なので参考程度に聞いてくださ~い!

結論から言うと、

私立も受けるべき

 

行く気がなくても、もしくは金銭的に受かったとしても行けなくても、私立の対策してなくても私立は受けておいたほうが後悔が少ないと思います。

 

「私立受けない」がもったいないパターンの人

1. 絶対国公立に行きたいから受けない

1浪してモチベーションが続く、学力が伸びるという保証はどこにもないので、私立に行く気が無くても受けておいたほうがいいと思います。私立の合格証に甘んじて怠けてしまうという心配がある人は私立の2回目の入試だけでも受けてみてください(後述)。どこからも合格がもらえないで1浪するより、私立の合格を蹴って1浪する方が自信が違います。

 

2.学費が払えるか分からないから受けない

私立の獣医学部の学費は6年間で約1000万円です(1年生100万、2~6年生200万円)。周りはサラリーマン家庭でカツカツの人が多いですが(医者や獣医の家庭だったり車持ってる人は少ない)、奨学金借りて、バイトしまくってやっていける人が多いです。絶対地元で働きたい!という人じゃなければ返還免除の条件もある修学資金制度もオススメ。

家畜衛生対策推進協議会 修学資金のご案内

学費以外に教科書代もかかるんでしょ!?と思うかもしれません。確かに年間で教科書代は10万円前後しますが、大学はレジュメを配ってくれる先生が多いのと、レジュメで分からなければ図書館に教科書があるので、必ずしも教科書は買う必要がありません(私の3年生の教科書代は1500円に収まってしまいました)。私立は払えないから…と受ける前から諦めるより、合格証をもらってから考えるのをお勧めします。

 

3.第一志望じゃなくて対策してないから受けない

模試で60以上安定して取れる基礎力があれば受かる可能性もあると思います。過去問全く解かないで合格した人もいます(私もその内の1人です)。だから過去問解く時間が無くても受かる可能性を信じてチャレンジしてみましょう!

 

 

出願まだ間に合う!2か月後に獣医学生になれる一般入試

2月下旬ですが、全然間に合います。私立で出願が間に合うのはこの2校。しかも後期(二期)試験って結構穴場ですし、web出願できます!!

北里 後期

f:id:minimumblog:20170223123322j:plain

日獣 第2回

f:id:minimumblog:20170223122337j:plain

 

酪農学園大の2期は昨日必着だったみたいです。残念…!

 

私立の後期試験が穴場である理由はまた後程書きます!